BLOGブログ
BLOG

足は土台。腰痛や首痛、肩こりや顎関節の痛みや疲労とも深く関わってきます。

2016/10/26
ロゴ

こんにちは。
腰痛専門整体院SPiNEの新美です。
昨日は足の重要性について触れましたが、本日もその続きをお伝えしたいと思います。
昨日は、人間が動物である以上、動くことで生活が行え、その動くという行為の根幹が足であるというような内容をお伝えしました。
では実際に足がない方もいらっしゃるとは思いますが、このブログを読んでいただいている方のほとんどんはそんな事はないはずです。
つまり、足はある、だからそれで問題ないのでは?と。
しかし、それがそうでもないんです。
ぜなら、足というのは人間の行動を行う根幹である以上にそもそも人間が立つ上での土台になるからです。
つまり、土台が悪ければその上は良い状態ではいられない事はイメージできるでしょう。
これが姿勢に関係してくるのです。
これは実際に足の形(足の姿勢)によって肩の動きであったり、足の力の入り具合であったりが変わるという事です。
またそれによる腰痛や首痛、肩こりや顎関節の痛みや疲労とも深く関わってきます。
ですから、皆さまも人ごとではありませんよ!!
​また明日も、足についてお伝え致します。