BLOGブログ
BLOG

整体師がコアトレよりもまずは足が重要だと考える理由。

2016/10/28
ロゴ

こんにちは。
腰痛専門整体院SPiNEの新美です。
昨日はブログ更新が抜けてしまいました。
楽しみにしていただいていた方々、大変申し訳ございませんでした。
本日も「足」についてのお話を続けたいと思います。
前回は、足は土台だということをお伝えしましたが、まさに足はその上の体を支えるわけですから、足が崩れれば状態もそれに応じて変化するのは当然のことです。
最近はよく、コアが重要、体幹がまずは大切、姿勢を良くするにはインナーマッスルを鍛えましょう、などの言葉を耳にしたり、目にする機会が増えました。
確かに体幹は重要です。
ですが、正確には体幹「も」重要だということです。
なぜなら、その体幹を支えているのはどこでしたか?
そうです。
足です。
つまり、どんなに建物の柱(背骨周り)を強くし、構造上良くしようとしてみても、土台(足周り)が悪ければまともな建物が作られない事は小学生でもわかるはずです。
確かに、体幹トレーニングと言われるようなものは、やらないよりは、はるかにやった方が身体は良くなる可能性は高いでしょう。
しかし、それよりも足の機能を高める方が順序としては先でしょう。